ブログトップ

fresh**

lapin216.exblog.jp

夏休みですし、

忙しさや、私たち2人の休みがなかなか合わない事が重なって子ども達に夏らしい事を体験させる機会がなかなか、掴めなかった。
一応は、親ですので申し訳ない気持ちは持っていたので、何とか休みを合わせてお出かけをする事に。
希望は、キャンプをしたり何か、アウトドア的な事を体験させてあげたかったのだが、日帰りが条件。

悩んで探しあてたのが 神崎郡のヨーデルの森というとこだった。
ホームページを見ても大人も子どもも楽しめそうで、イロイロな体験も出来そうな雰囲気。

まあ、雨と深い関わりのある私ですので、傘持参での園内散策であります。
近くで色んな鳥や羊、アルパカ、馬やペンギンなどを見れたのは息子にとってよかったのでは。
雨が降っていたのもあるでしょうけど、大人には物足りない印象です。
各、イベントの担当者さんたちがもうちょっと、楽しそうに盛り上げてくれたらな、というのが率直な感想ですね。
素な目で見られてる感が否めない。

それでも、無垢な子どもからしたら楽しかったようで、よかったです。
貴重な乗馬体験も出来て行った甲斐がありました。
d0086490_11254364.jpg

緊張してか、何とも言えない顔。
[PR]
by lapin216 | 2011-08-31 11:27 | diary
<< 残暑は続く イロイロと >>