ブログトップ

fresh**

lapin216.exblog.jp

The end of a nursery school

d0086490_14511053.jpg

先日、息子が保育園を卒園した。
卒園式では、思い出を振り返ったり1つ下の学年の子たちにメッセージを送ったりした。

思い返せば、朝別れるだけで泣いていた子がいつの間にか、こんな事まで出来るようになったのか、と
つくづく感じる。
6歳の少年にも、卒園する事とはどういう事なのか、春は別れの季節だという事が認識出来るのだろう・・・
息子も涙を堪えきれずにいた。

悲しい事、嬉しい事を表現出来るようになって、それを我慢する事を覚え、それでも抑えきれない想いがあって。
怒られて我慢する事とは違う感情を抑えきれなくなってる姿には感動させられた。
ありがとう。

そして、別れがあって、今度は新しい出会いがある事も、もう少しで知る事になる
新しい扉を元気良く開けて、駆け抜けて行く事を期待しよう。

また、6年後今よりも別れる事が悲しくなるくらい沢山の想いを抱えて…。
[PR]
by lapin216 | 2012-03-13 14:52 | child*
<< A free girl creation >>