ブログトップ

fresh**

lapin216.exblog.jp

カテゴリ:スキなもの( 18 )

シロクマ舎*

d0086490_21541627.jpg


私たちのお財布やアクセサリー、
bagやキーホルダー... 
ほとんどが革製品です。

とっても丈夫だし、
自分色に育てていける革製品が大好きです。

d0086490_21453044.jpg
IL BISONTEHENRY BEGUELIN・・・と
魅力ある革製品たちはたくさんありますが、
その中でも
お気に入りが、シロクマ舎です。

TRUCKのオリジナルでファロードレザーと
呼ばれる味のある加工を施したヌメ革があります。

そのファロードレザーを使ってソファを作る時にできる
ハギレがもったいなくて、捨てられずに大切にとっておいたのが、
シロクマ舎でのもの作りのはじまりだったそうです。



d0086490_22571527.jpgd0086490_22594186.jpg


どれも1個1個手縫いで
ヌメ革にはキズがあったり、みみが残っていたり・・・
部分によって味が違うので、
同じ形のアイテムでも、それぞれ表情がまったく
違いサイズも若干ちがいます。

だから、私たちは手にとって、さわって、
これでもか~!!!というくらい悩んで自分のお気に入りの形、色・・・
を見つけ出します。

何でもそうですが、
私たちは、そのモノと一緒に時を過ごし、成長していきます。
一緒に育てていくものはやっぱり、愛情が込もりますよね*>_<*

きっと、これからも
シロクマ舎のアイテムは増え続けていくんだろうな~。


[PR]
by lapin216 | 2007-02-15 23:58 | スキなもの

Denimのリペア*


中学生の頃にデニムのジーンズに出会い、
もう10年は過ぎた...


だから、色々なデニムを穿きこんできた。
ヴィンテージに憧れた時期もあった...
もちろん、今でも長い年月を経て今尚多くの人を魅了する古き良き時代のデニムたちも
かっこいいと思う。

だけど、数年前、
デニムからウエアーに至るまで、
今までの考えを覆すブランドに出会ってからは変わった。

デザインした人、つくった人、その想いたちを託されてSHOPで立っている人、色んな想いが
込められているんだっていう事を教わった。

分かっていながらもちゃんと理解出来たのは、最近じゃないかなって思う。
コトバで理解できていてもココロで理解できるのって中々、難しいことですよね・・・・。

大事なコトを教わってからは変わった...
デニムは特に...だけど他のウエアーだって、ただ着るんじゃなくて一緒に育っていくものだ。
流行だけでつくられたモノはいずれ流れていく。
服だけじゃなく全てに当てはまることなんだけど、
一緒に育っていくものはやっぱり、愛情が込もる。
簡単には手放せなくなりますよね・・・
d0086490_22311178.jpg


最近、9ヶ月くらいはき続けたデニムの膝辺りに小さく穴が開き始めた。
このまま放っておくとどんどん穴は広がって取り返しのつかない事に!(>0<)
お直しは、出来る限り自分の手でしたいのでまだ傷の浅いうちに緊急手術***

慣れないミシンをコトコト・・・。
本職の方には足元にも及びませんが、何とか成功しました☆

d0086490_22321421.jpg

もう、クタクタになるまで付き合ってもらうつもりだ。
なんにしても、モノを大事にするって大切なこと。

何にたいしても愛情を持って接するのとそうじゃないのって違うだろうし、
自分自身も大きくなれるんじゃないかな?と思う。

あーくん*にも、そんな想いを大切に出来る人になって欲しいな~。
[PR]
by lapin216 | 2007-01-20 23:22 | スキなもの

新しくやって来た仲間たち*

やってしまった。。。

衝動買いです...。
欲しい欲しいとは思っていたがこんなに一気に大勢やってくるなんて・・・。

何だか後ろめたい気持ちと,嬉しいドギマギした気持ちが行ったり来たりです。
ま、1年頑張ったクリスマスプレゼントという事にしましょう。

合計12客のfire-kingのマグたち*

d0086490_0265121.jpg


今回はレトロ?な柄の物を選びました。
毎朝、どのマグでコーヒーを飲むか迷ってしまいそう・・・。

あ~なんて贅沢な悩みなんだろう。
こういう小さなシアワセって何だかあったかい*^^*

やっぱり諦めなければ想いは届くんだなぁ*
[PR]
by lapin216 | 2006-12-27 00:31 | スキなもの

かもめ食堂**

遅ればせながら「かもめ食堂」という映画をみました。

d0086490_3113197.jpg

主人公はヘルシンキの街角に、かもめ食堂という小さな食堂を開きました。

道行く人がふらりと入ってきて思い思いに自由な楽しい時間を過ごしてくれる・・・。
そんな風になれば・・・と思った主人公は
献立もシンプルでおいしいものを... と考え、
メインメニューは、ウメ、おかか、鮭のおにぎりです。
この三種のおにぎりに込められた想いもあります。
けれど、お店は閑古鳥が鳴くばかり。。。

そこに、一人、また一人とお客さんがやって来ます。
エンディングは、たくさんのお客さんに囲まれて、とても幸せそうでした。
いつか、私たちもこんな、幸せなお店が開けたらな~と思います。


自分のこだわりを信じ、
解かってもらえるまでひたすら地道に頑張る主人公に
畏敬の念を感じました。
自分の信じてるコトが報われるかどうかって時が1番不安なんですよね・・・^^

突き通すのって案外簡単のようで難しい...

やっぱ、頑張ってないと自分のコトって信じれないですからね・・・。
よ~し!がんばろう!
[PR]
by lapin216 | 2006-12-15 03:12 | スキなもの

ル・クルーゼ*

d0086490_197311.jpg

ついに我が家にも、やってきました~♪^o^♪


ル・クルーゼのココットロンド*24㌢!!
しかも、私たち2人とも好きな色のBlue。


フランス製らしいので、
日本仕様のようにさび止め加工は
されてないからちょっと手間がかかるけど、
ず~っとほしかった...ルクルーゼ*。


お料理がますます楽しくなりそうです♪

[PR]
by lapin216 | 2006-12-08 19:14 | スキなもの

カファレル*

d0086490_10115253.jpg

検診の帰りに、クリスマスケーキを予約しに行ってきました!

前に住んでいた家から、徒歩2分のところにある、
caffarel*
チョコレートのお店です。

甘いもの好きの私たちは、
当然caffarel*のチョコレートの魅力にはまってしまい、
お祝い事となると、なぜかここのケーキを食べないと
気がすみません。 笑

夏は限定で、ジェラートも販売されます。
それが、また濃厚でかなりおいしいんです*^^*
種類もたくさんあるし、
神戸の心臓破りの坂を上る途中にあるのでいつも立ち寄って買っていました**

今日は予約しにきたのに・・・やっぱり、
買っちゃいました~。笑

d0086490_10292143.jpg
やっぱり、かわいい~!!!!
サンタさんはツリーのオーナメントに出来るように
なってるんです♪
クリスマスまで、食べずに我慢して飾って、食べようと思います。

あっ、奇数だから取り合いになりそうです....笑*^^*


[PR]
by lapin216 | 2006-12-02 23:59 | スキなもの

さとうきび畑の唄

d0086490_18571969.jpg

‘さとうきび畑の唄‘って知ってますか?

数年前のドラマなんですが、私たちは毎年見ています。
一言で言えば戦争映画なんですが初めて見た時はすごい衝撃を受けました。
戦争の悲惨さがリアルに伝わってきて、全く戦争に触れてなくリアルティのない私たちの世代でも戦争の悲惨さ、悲しさに入り込んでいってしまいます。
死体や血で悲惨さを訴えるのではなく、さっきまで一緒に笑っていた家族や友人、周りの人が一瞬にしていなくなってしまうことや、ただの運だけで命運が分かれてしまいます。
主演する明石家さんまさんに感情移入して、このドラマのなかに入りこんでしまいます。
見終わった後も戦争映画を見た後の独特の嫌な感じは少なく、戦争の悲しさ、虚しさがひしひしと伝わってきます。

人それぞれ受け止め方は違うとは思いますが、何があっても生きる。生き抜かなければならないんだ。というメッセージが込められている気もします。
見た事がない方、又見た事がある方ももう1度見てみて下さい。きっと何か考えれる事、得れる事があると思います。
[PR]
by lapin216 | 2006-10-09 19:29 | スキなもの

fire-kingでヒトイキ**

d0086490_8475787.jpg



お気に入りのマグカップで
カプチーノなどを煎れてヒトイキ・・・。
この間、友人に頂いたエスプレッソマシーンを活用して
ヒトイキする瞬間がたまらまく幸せを感じます。

友人にホントに感謝です。



私たちがコーヒーを飲む時にいつも使っている
マグのfire-king。
1940-1970年代にアメリカで
製造されていたモノなんですが、
このぽってりした表情とデザインがたまらなくステキなんです。

すごいな~って思うのがこの時代にして
オーブン仕様なんです。
つまり、このマグでプリンを作る事も可能なのです。
昔のアメリカって国の人は考える事が大きいな、と感じさせられます。

本当に良いモノっていうのうは、
どんどん、どんどん古くなっても
たくさんの人に愛され続けるものなんですね。
今、世の中は大量生産・大量消費の時代でたくさん良いモノを
失っていってる気がします。
個性やモノを大切にする気持ちから地球環境に至るまで・・・。

もう1度、私たちは自分の大切なモノ、
周りの大切なモノを見直さなければ!と思いました。。
[PR]
by lapin216 | 2006-10-09 00:19 | スキなもの