ブログトップ

fresh**

lapin216.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2nd  cycle project

先日、兵庫県立美術館を訪れた。
目当ては、『フィンランドの暮らしとデザイン』
と、建物自体にも興味があった。

頻繁に前は車で通るのだがいかんせん、なかなか重い腰が上がらなかった。
「明日やろうは、バカやろう」
を、胸に刻み、出来る限り色んな事に挑戦したり体験したりしたい。
d0086490_23172843.jpg

本題にもどると、
国土の殆どが、森や湖みたいで、自然に寄り添うデザインにも頷ける。
そんな、フィンランドは意外と身近にいた。
アルヴァ・アアルトのartec社、アルミ・ラティアのmarimekko、Iittala、そして1番有名であろうムーミン。
どれも、素晴らしかったのだが1番縁のなかったartecに興味が湧いた。
2nd cycle project という取り組みをしているらしい。
講堂やオフィスなどで使われて倉庫に眠っていたり、各家庭で使われなくなったモノを収集している。
カラーがオリジナルにない物や色褪せているものなど各々色んな人生、もとい物生を送ってきたのだろう。
70年前に製造されたチェアなどが、現役で使われていたりする事に感動する。
携わった人たちは嬉しいだろうな。

イギリスなどでは、100年に満たないモノはアンティークとは呼ばないらしい。
ジャンク扱いになるらしい。
そんな、長い間、色んな場所に、人に、渡って大事にされ、時にはリペアされ生き続ける。

そういうココロを大切にしきたいな〜と、改めて感じた。
そして、子どもたちにもそんなココロを持っていって欲しい。
[PR]
by lapin216 | 2013-02-21 23:21 | diary

only looking

彼女は、いつも見てるだけ。

1人あっちにこっちにウロチョロ、お兄ちゃんが頑張ってるのなんか関係なし。

最近は、「行くのいや〜お家帰る〜」
と、意見するようになってきた。
そう言わずに、と付いて来てもらう今日この頃。

この寒い季節は特に嫌だろうな。
そんな中、見つけた最近のお気に入り。
d0086490_0131924.jpg


やっぱり、冬はコーンポタージュ。
最後は、缶の後ろをポンポンと叩いて最後の一粒まで上手に飲めるようになった。

そんな、些細な事に娘の成長を感じる。
[PR]
by lapin216 | 2013-02-10 21:13 | child*

Rare thing

ミートローフ。
そう、あのミートローフ。

温めても、冷えていても、凍っていなければ押せば潰れてしまうであろうモノ。

そんなミートローフを包丁で切っていたら、
自分の顔、右横をキラリと光るモノが過ぎ去っていた。

本当に一瞬のコト。

持っていた包丁は、持ち手のグリップ部分しか残っていない。
後ろを振り返ると、
d0086490_23525094.jpg


後から、考えるとぞっとするが難は逃れた。

なかなか、出来ない経験をさせて頂いた。
いつ、何時、思わぬ事が起こる可能性がある事を再認識させられた瞬間だった。

次は、もうちょっと良い包丁を買おう。
[PR]
by lapin216 | 2013-02-08 23:58