ブログトップ

fresh**

lapin216.exblog.jp

アツイ。

今日は、久々に天気が良かったのですが、暑い。
実際は、何度くらいあったんだろう。

日向にいると、皮膚がジリジリ。
夏が来た。
と、実感せざるをえない。

d0086490_21321827.jpg


lapinも、眠いのやら暑いのやらでお疲れさん。
[PR]
# by lapin216 | 2012-07-16 21:35 | diary

watch football games

先日、ヴィッセルXマリノス戦をホームズスタジアムへ観戦に行きました。
しかも、今回はちょっといい席を譲って頂いて、ただでさえ選手と近い距離で観戦出来るホームズスタジムですが、更に近いところで臨場感溢れる観戦が出来ました。
やっぱり、スポーツは生で見るに越した事はありませんね。
d0086490_236455.jpg


監督が変わってから調子がいいヴィッセル。
選手は変わってないのに、監督でそんなに変わるんだな〜って。


息子がサッカーを始めるまでは、生涯1回しかちゃんと観戦した事はありませんでした。
最近は、プロの試合を直で見て楽しんでもらおうって事でちょくちょく行ってます。
どんなスポーツでもそうだと思いますが、生でプロの選手のプレーを見れるという事はすごく良い財産になると思います。
そして、そういう事が出来る環境にいるという事も何かの縁だと思い行動しています。

小学1年生の息子にはまだ理解出来ないかもしれませんが、近い将来、自分が立っていた位置、
環境に恵まれていた事への感謝を持っていって欲しいな、そんな想いを抱ける子になればな〜。
まあ、もっと恵まれた環境にいる子は数えきれませんが…。
[PR]
# by lapin216 | 2012-06-30 23:11 | child*

plum liqueur

2年越しの計画が実った。
やろうやろう、と思いながら過ぎて行く日々。
1番、ネガティブな日々の象徴。

大した事ではないけど、1歩進んだ事を実感するポジティブな気持ちも大事。

そんな訳で、梅雨時期にさしかかったら梅酒を漬ける時期です。
ジメジメした気分を吹き飛ばそう!

初めて梅酒を漬けるので、ネットでイロイロ調べながら…。

“ウィスキーがお好きでしょ〜♪”
で、お馴染みのウィスキーで2ℓX2本。
d0086490_9372997.jpg


と、定番のホワイトリカー4ℓ。

4年前、妹に漬けてもらった4ℓが、この度やっとなくなった程の酒豪な私たち。
何年物の梅酒になるのか、味とともに楽しみだ。
[PR]
# by lapin216 | 2012-06-28 09:41 | diary

family

d0086490_145414.jpg

先日、妹が結婚した。
8歳も離れているし、住んでるとこも離れてるので大人になってからはしょっちゅうは会わなくなっていた。
自分の中のイメージは小さい頃のまんまだったので、何かびっくり。
子ども達はドレスの裾を持つ役をさせてもらって、ちゃんと、出来ていた。
妹よりも、そっちが気になってしまった…。
私も一緒にバージンロードを歩かせてもらって、久しぶりに緊張した〜。
お幸せに。
これでまた、家族(親戚)が、増えた。


ある歌の歌詞に
`『男の価値は何で決まるのかな?』
そしたらとなりの女が
『そんなの“家族”に決まってるでしょう!』`
っていうフレーズがあります。

先日、低視聴率の為、打ち切りになった「家族のうた」というドラマのエンディングに使われていた斉藤和義さんの「月光」のワンフレーズです。
色んな意見があるでしょうが、私は結構、好きだっただけに、打ち切りは残念。

正直、若い頃は1番後回しの存在だった。
仕事と友達が、自分の最優先事項だった。
父が病床に伏せていた時でさえ、そう思っていた。
仕事の忙しさや、自分の事で精一杯のつもりだった。
出来る事は、沢山あっただろうけど…。出来なかった

結婚して、息子が産まれても暫くはそんなに変わらなかったと思う。
家族っていう共有する事がうまく出来なかったと思う。

パートナーの想いや、娘が産まれた事や、色んな事を共有していくことで
家族っていう事への想いは変わってきたな〜と、
妹の結婚、歌詞、ドラマ、大きな出来事から日常の些細な出来事で再認識する事が出来た。


次は、
家族っていいなって
息子と娘にも思ってもらえるような家族であれる事を目標にしよう。
[PR]
# by lapin216 | 2012-06-05 14:46 | diary

coffee

d0086490_18305881.jpg

先日、家がバタバタしてる最中、色んな人の協力を得る事が出来、初めてワークショップというものに参加させてもらいました。
tolloさんで開催された豆nakanoさんのコーヒーセミナーです。
自称、コーヒー好きを豪語しておりますが全て独学で、自身の中に根拠や自信はなかったのです。
いつか、その道の人に教えて頂きたいと思いながら、時が経ってしまっていました。
ちょうど、良い頃巡り合わせで参加する事が出来ました。
内容は、主にテイスティング。
同じ淹れ方で豆を変えたり、淹れ方を変えたりなど、どういう味の違いやコク、酸味の出し方など、今までモヤモヤしてた事を分かり易く教えて頂きました。
普段、ハンドドリップで淹れる事が多いのですが、使う器具によってこんなに味が変わるのかと、感動しました。
何でも、突き詰めていくと奥は深いです。
コーヒーの事とは別に、拘りはあっても何かに固執する必要はないのだなって感じれたのが自分にプラスでした。もうちょっと、若い時にこういう出会いと柔軟な考え方が出来ていたら、って思うこともしばしば…。
ま、そんな事は言っても仕方がないので、10年後同じ想いをしないよう今、出来る事を頑張ろう!

コーヒー好きの方は是非、違った淹れ方も試してみて下さい。
[PR]
# by lapin216 | 2012-04-19 10:57 | スキなもの

春ですし、

桜もちょうど、見頃になりました。
気温の変化も大きいです。
爆弾と呼ばれる低気圧もやってきました。

悪い意味で期待を裏切らなかった
娘。
2歳にして5回目の入院を経験する羽目になろうとは…。
悪い意味で私たち、看護士さんたちと顔見知りであります。

d0086490_22283614.jpg


点滴にサチュレーションのコード、酸素吸入、本人は、それだけで憂鬱になった事でしょう。

これだけ、しんどい思いをして頑張ったのだからきっと良い事もあるよ。
と、思いたい気持ちでいっぱいです。

今回は最長の1週間。
しかも、息子の入学式やら娘のストレスやらで半ば強引の退院。

先が思いやられますが、力を合わせて顔を上げて前を進むしかありません。
[PR]
# by lapin216 | 2012-04-09 22:37 | child*

A free girl

d0086490_14172320.jpg


何をするにも自由な彼女。
鼻水垂らしながら、上着も着ずに…。

こっちは、風邪ひいて喘息が再発しないかとハラハラです。

都合の悪い事は、聞こえない振りをするもうすぐ2歳。
[PR]
# by lapin216 | 2012-03-16 14:21 | diary

The end of a nursery school

d0086490_14511053.jpg

先日、息子が保育園を卒園した。
卒園式では、思い出を振り返ったり1つ下の学年の子たちにメッセージを送ったりした。

思い返せば、朝別れるだけで泣いていた子がいつの間にか、こんな事まで出来るようになったのか、と
つくづく感じる。
6歳の少年にも、卒園する事とはどういう事なのか、春は別れの季節だという事が認識出来るのだろう・・・
息子も涙を堪えきれずにいた。

悲しい事、嬉しい事を表現出来るようになって、それを我慢する事を覚え、それでも抑えきれない想いがあって。
怒られて我慢する事とは違う感情を抑えきれなくなってる姿には感動させられた。
ありがとう。

そして、別れがあって、今度は新しい出会いがある事も、もう少しで知る事になる
新しい扉を元気良く開けて、駆け抜けて行く事を期待しよう。

また、6年後今よりも別れる事が悲しくなるくらい沢山の想いを抱えて…。
[PR]
# by lapin216 | 2012-03-13 14:52 | child*