ブログトップ

fresh**

lapin216.exblog.jp

サッカー


d0086490_2252742.jpg

10月から息子が本格的にサッカーに
行き始めました。
息子のカバンを持ち、娘もうろうろ。

大雨でも寒くても、外でボールを蹴る息子は
たくましいです。


[PR]
# by lapin216 | 2011-10-12 22:11 | child*

みなとのもり公園にて

我が家はコーヒーが大好きです。
色んな豆を買ったり、オリジナルでブレンドし、胃が痛くなるほど試飲し続けた事もありました。
そんな中、行き着いたのが有名なお店なんですが、「GREENS Coffee Roaster」さんでした。
嗜好品であるので、好みがあるんでしょうが、私たちには完璧なイメージです。
口当たり、苦み、後味など理想な感じであります。
他では、沖縄の「hiro coffee beans」さんが好みな味でした。ただ、神戸からは遠いのが難点であります。

そんな、感じで脱線してますが、
先日「GREENS Coffee Roaster」さんも出店するとあった【こうべガーデンカフェ2011】
に行ってみました。
秋の気持ちのいい天気に恵まれ、縁のある紅茶屋さんやパン屋さんも出店していていいイベントでした。
d0086490_1075478.jpg

↑1人で散策する娘。

広い芝生で、家族と、友達と、とオススメできる公園でもあったので、のんびりしたい方はどうぞ。
近くに1日600円の広すぎる駐車場もありました。
[PR]
# by lapin216 | 2011-10-11 10:10 | child*

運動会

d0086490_21503453.jpg

息子の保育園で最後の運動会。
娘の保育園で最初の運動会。無事に終わりました。

何より、息子の成長に
ただただびっくりの運動会でした。
逆上がりに、跳び箱5段。
表現の演技にリレー、玉入れ
どれもバッチリこなしていました。

そして、何より棒引き!!
残念ながら個人戦で息子は負けましたが
よく見ると、息子が悔し泣きをしていました。
みんなに分からないように
ぐっと歯を食いしばり、目をこすっている息子を見て
あぁ、お兄ちゃんになったな...。と
成長を感じました。

卒園までカウントダウンが始まっている今、
お友達とたくさんの思い出を作って欲しいなと思います。

あっ...もちろん娘も相変わらずなマイペースで頑張っていました。



[PR]
# by lapin216 | 2011-10-04 21:47 | child*

A wedding anniversary

出来るだけ、許される限り、一応、
結婚記念日は2人がスタートをきった日でありますから、祝杯を兼ねて
お美味しいモノを食べたいと考えてます。
因みに 7月なんで、だいぶ経っています。
その頃は、息子はナットクラッカー症候群であたふたし、
娘はひと月に2回も喘息で入院するなどで、私たちも他の事まで、あまり出来なかった状態で
ありました。
お陰様で、今は、落ち着いています。

あ、本題です、
今までは、大体元町にあります『満月』にて、焼き肉でありました。

まだまだ、若い方だと自負しておりますが、近頃、焼き肉はちょっと、ヘビー級に
感じてきたのです。

そんな時、友人から紹介してもらったのが『ル・フェドラ』でした。
口コミによると、
お手軽フレンチらしいです。

私たちからすると、全然お手軽ではないですが・・・。

正直、ランチで行きましたが、まあまあ、ね。

d0086490_21513236.jpg


長々となるので、割愛しますが、
料理もさることながら接客まで、感動を覚える程です。
あれだけ、行ってよかったと思えたお店は、そうそうないです。

ちょこちょこ行けるランクではないので、また来年、感動しに行きたいものです。

『ル・フェドラ』に関わる方、紹介してくれた友人に、 
素敵な出会いをありがとう。
[PR]
# by lapin216 | 2011-09-16 22:32 | おいしいもの

残暑は続く

d0086490_21193371.jpg


確かに暑いですけど、

だらだらし過ぎでしょ。

一応、女の子なんだし、

もうちょっと、ね〜。
[PR]
# by lapin216 | 2011-09-15 21:22 | diary

夏休みですし、

忙しさや、私たち2人の休みがなかなか合わない事が重なって子ども達に夏らしい事を体験させる機会がなかなか、掴めなかった。
一応は、親ですので申し訳ない気持ちは持っていたので、何とか休みを合わせてお出かけをする事に。
希望は、キャンプをしたり何か、アウトドア的な事を体験させてあげたかったのだが、日帰りが条件。

悩んで探しあてたのが 神崎郡のヨーデルの森というとこだった。
ホームページを見ても大人も子どもも楽しめそうで、イロイロな体験も出来そうな雰囲気。

まあ、雨と深い関わりのある私ですので、傘持参での園内散策であります。
近くで色んな鳥や羊、アルパカ、馬やペンギンなどを見れたのは息子にとってよかったのでは。
雨が降っていたのもあるでしょうけど、大人には物足りない印象です。
各、イベントの担当者さんたちがもうちょっと、楽しそうに盛り上げてくれたらな、というのが率直な感想ですね。
素な目で見られてる感が否めない。

それでも、無垢な子どもからしたら楽しかったようで、よかったです。
貴重な乗馬体験も出来て行った甲斐がありました。
d0086490_11254364.jpg

緊張してか、何とも言えない顔。
[PR]
# by lapin216 | 2011-08-31 11:27 | diary

イロイロと

大分、ご無沙汰してしまった。
日々の生活にいっぱいになって余裕を無くしていた。
振り返る事も大切な事かなっとも思う。

もう8月も半ばを迎えようとしている。
思えば、更新していない間も色々あった。
細かい事は又の機会に、
1番の大きな出来事は娘のひと月に2度の入院だった。
原因は春先に入院した理由と同じく喘息
まさか、2回も。
さすがに、仕事を都合つけながら付きっきりだったのでキツかった
何とか協力しつつ、周りの協力を得ながら乗り切ったのだが・・・

d0086490_20362090.jpg

まあ、1番しんどかったのは娘本人だろう
点滴も繋ぎっぱなしだったし、よく頑張った。
ちゃんと、意思が明確に伝わらないのが、苦労した。

次は秋に入った台風の頃が、アヤシイみたい。
頑張って乗り越えるんだ!
[PR]
# by lapin216 | 2011-08-10 03:09 | child*

Pensiveness.

d0086490_12163040.jpg


梅雨入りする寸前、バイクのエンジンをかけるついでに、六甲山に登って来た。
山頂から見ると、生き生きとした緑が更に美しく感じられる。

最近、「世界の中心で愛を叫ぶ」を再放送している。
ひょんなとこから、録画までして見るようなった。
ご存知の通り、白血病の少女の生き様を綴ったお話。
少女の、葛藤・悲しさ・治療の痛さ・治療の意味・生きる意味・死ぬという事・愛しい人への想いが、伝わって来る。
私の父も10年程前、白血病が原因で他界している。
自分は、そんな気持ちを汲んであげていただろうか。
治療は、思えば辛いものでしかなかっただろう。
抗がん剤は勿論、体に菌がいたらまずいとかで少しでも虫歯がある歯を抜いたりしてた。
目もほとんど見えなくなっていた。
それでも、子ども達には極力辛い顔はしなかった。

骨髄移植のドナーの検査も頼まれる事はなかった。
ドナーになるという事の覚悟も知っていての事だろう。

自分は、そうなった時、家族にどうしてあげれるだろうか。
正直、その立場に立たされないと分からないと思う。
死ぬという事を否定出来なくなるまでは、生きる事を一緒に考えたい。






軽々しく、ドナーになるとかボランティアするとか口にする人もいるけど、
実際、するという事はどういう事なのかちゃんと、吟味して発言して欲しい。
期待させてしまうのだから。
[PR]
# by lapin216 | 2011-05-27 13:11